鍋ヶ滝、鍋が滝(鍋ヶ滝、鍋が滝、杖立温泉近くにある、裏側に回れる珍しい滝)
鍋ヶ滝、鍋が滝のレポート

鍋ヶ滝、鍋が滝の正面




鍋ヶ滝、鍋が滝のデータ
全国の各都道府県のホテル、ペンション、旅館(温泉)の宿を直接ご予約いただけます。
都道府県をクリックすることでピンポイントで目的地付近近くのホテル、旅館、ペンションを格安でお探し頂けます。

ホテル、ペンション、旅館などの宿泊施設の予約

北海道
東北地方
関東地方
信越地方
北陸地方
東海地方
近畿地方
中国地方
四国地方
九州地方
沖縄
北海道
青森
秋田 岩手
山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島

鍋ヶ滝、鍋が滝の評価(主観ですので参考程度に)

熊本県の北西あたりに位置し、杖立温泉や黒川温泉に近くにある、別名うらみの滝としてCMにも撮られるなど、鍋ヶ滝は知る人ぞ知る有名な滝です。滝自体も見上げてしかも横幅もそれなりに広いので滝の音がとても心地よく癒される、パワースポットとしておすすめできる滝ですが、駐車場がないのと、滝まで下りるのに急なこともあり小さな子供や足が不自由な方には下りるのは難しいのではないかと思いました。(現在、工事中で[写真参照]これから完成すれば、スロープができるので、下までほとんどの人が降りられるかも)たくさんの人にこの滝を見て欲しいですね。
駐車場 アクセスの良さ 広さ、規模 楽しさ 食事 全体の評価
おすすめ度1 おすすめ度3 おすすめ度3 おすすめ度5 おすすめ度 利用なし おすすめ度4
新しく作っているのでそれに期待 国道から入って5分ほど 滝としては中型 裏に通れる珍しい滝 関係なし 珍しいので是非おすすめ

鍋ヶ滝、鍋が滝、散策レポート

2012年4月8日(日曜日) 天気 晴れ



今日は、鍋ヶ滝がメインではなく、以下のルートで楽しみました。

杖立温泉
道の駅小国ゆうステーションで食事
物産館ぴらみっとでソフトクリーム
鍋ヶ滝
杖立温泉の鯉のぼり祭り
家族風呂の白岩温泉



鍋ヶ滝までのアクセス


鍋ヶ滝というポイントはなく、真光寺というお寺の奥にあります。
空いている道を快適に走ります。

この時はほとんど車がいなく、信号もないためスムーズに走れます。
気持ちよくドライブになりました。


ボーっとしていると通り過ぎるので、ナビや地図などである程度の位置は把握しておきましょう。
上のように鍋ヶ滝の案内で右とあります。信号はないですがちゃんと右折レーンがあります。


曲がる時にも鍋ヶ滝の案内と駐車場があることを促す「P」の文字が・・・。
安心して進みます。


時々細い道が若干あるものの、極端に狭い道はないのでご安心を。
こういう道は不安になりますよね。


道を進んでいると、どんどん鍋ヶ滝と「P」の案内が。
本当にところどころにあり、道を間違えることはないでしょう。


さらに進んでいくと写真のような道ばかりです。
国道から5分ほどといった感じでしょうか。おそらく2Km〜3Kmほどです。

鍋ヶ滝の駐車場、混雑

鍋ヶ滝の駐車場は走っていると突然出てきました。

鍋ヶ滝の案内板が・・・しかも工事中の所で、ここでいいのかと思いました。
仮の駐車場で本当の鍋ヶ滝の駐車場は上にもあるのかなと。


鍋ヶ滝の駐車場はこんな感じで仮の駐車場といった感じがします。
台数にして10台以上は止められそうです。

ちょっと前に出た写真です。置くにはショベルカーなどがあります。
もしかしたら、駐車場も舗装されて止められる台数も増えるかもしれないですね。
きれいにして下さるなら駐車料金や入場料を数百円払っても・・・。

時間帯を外すとスムーズに止められるような感じですが、混む時間帯だと混雑しそうな感じです。


下から見た鍋ヶ滝の駐車場です。

鍋ヶ滝の入り口


鍋ヶ滝の入り口がどこかと思い、道路に出ようとして周りを見渡すと、後ろの駐車場の方から下りられるようで。


近くてよかったと思いつつ、入るとここも工事中・・・。
前を見ると工事中ですがスロープのようにきれいになっています。
右側が仮の歩道になっていますので、右側に進みます。


登山道のような道です。こんな道だったらまだいいのですが。


鍋ヶ滝、仮設道となっています。「仮設?」


左を見ると工事中の階段が、スロープや階段できれいになるようですね。楽しみです。


本当に仮に設置しただけのもの。でも、これより下り難い仮設の階段があったりしました。
この時期は、小さな子供連れ、足の不自由な人には厳しいものがありました。


ゆっくり5分ほどで滝の音が・・・。もうすぐです。


見えてきました。鍋ヶ滝!この瞬間が気持ち良いです。
轟音かと思いきやそれほどでもなく、爽やかな音でした。


まだまだ油断できません。下はこのようになっています。普通の大人や小学生くらいからなら全然平気な感じです。
ただ、靴はスニーカーや底が滑らないような靴が良いでしょう。


鍋ヶ滝全景が遠目ですが確認できました。右に行けば滝の方になりますね。
左にも道がありましたので、まずは逆側から下りることにします。


滑りやすいのでゆっくりと・・・。


下りてきました。一番下ですが、ここからは鍋ヶ滝の方には行けません。


左方面です。気持ちよさそうな流れで、このあたりでも癒されます。


前に行くと、このあたりでも鍋ヶ滝の雰囲気が十分伝わります。
ここは逆に人が下りて来ないので、しばらく滝を見るにはいいかもしれません。


水もとても澄んでいてきれいです。夏になったら泳ぎたいくらいのきれいさです。


いよいよ。鍋ヶ滝の裏側に向かいます。普通の滝だとここまでですが、鍋ヶ滝には先があるので、そういった意味でも、倍以上の楽しさがあると思います。


鍋ヶ滝の横から見た所です。


ここでも、水しぶきを少し浴びることができます。
夏に是非来たいおすすめスポットですね。小学生の子供くらいでも十分来れますし、夏休みなどに連れて行ってあげたい涼しい場所で、大人も楽しめる場所ですね。


ここからが滝の裏側に入ります。予想を超えてご覧のようにとても広い空間です。
下が濡れているので、ちゃんとした靴で来て下さい。


鍋ヶ滝の滝の裏側です。この空間です・・・不思議と怖いとは感じなく、逆に守られているような安心さがあります。


裏側から鍋ヶ滝を見た所です。こんな場所はなかなかないですね。
裏見?(うらみ)の滝と呼ばれているそうです。とても涼しいです。


反対側から見た鍋ヶ滝です。こちら側からは水しぶきもかからず、広いのでゆっくりと見て、
障害物もなく写真も撮れるフォトスポットですね。

ゆっくりと見ましたので、帰ることにします。
 
こちらからはよく見えます。工事中の感じです。
早く完成して欲しいですね。


今、歩いているのが仮設の通路で、右奥に見えるのが、工事中の新しい道になります。


駐車場の近くまで戻ってきました。


鍋ヶ滝周辺の立ち寄りスポット

杖立温泉
道の駅小国ゆうステーションで食事
物産館ぴらみっとでソフトクリーム
鍋ヶ滝
杖立温泉の鯉のぼり祭り
家族風呂の白岩温泉


鍋ヶ滝、鍋が滝全体の感想


鍋ヶ滝の最後の感想は、平成24年4月初旬に行きましたが、工事中で駐車場もそれほど広くなく、仮設通路で途中には急な仮設の階段があり、小さな子供や年配で足が弱い方、足の不自由な方にはまだ下りられないと思いますのでご注意ください。

工事が終わって駐車場ももう少し広く、滝まで気軽に下りられるようなリニューアルすれば更におすすめできる、熊本エリアのピンポイント避暑地になり、癒される場所になると思います。一度は見て欲しいおすすめスポットですね。

お昼前後には混むと思いますので、朝早くや夕方近くの方が駐車場も混雑せず、良いと思います。

その他のお出かけレポート、口コミレポートなどは以下からどうぞ


このホームページはサーチコンビニの一部となっていますので、
上から入ってお出かけレポートよりどうぞ!!
他にもたくさんの絶景スポットや宿泊施設、テーマパークや遊園地、公園などなど
たくさんのレポートが更新中です。


週末、混雑、空いている、穴場の、おすすめスポット、おすすめ観光地、遊べる、安く、激安、格安、週末、平日、3連休、お正月休み、年末年始、ゴールデンウィーク、GW、春休み、夏休み、お盆休み、冬休み、カップルに、家族で、1人で、子供が楽しめる、子供と、車で、バスで、船で、フェリー、飛行機、電車、近い、遠くない、周辺、宿泊、ホテル、旅館、温泉、ペンション、予約、